Japan Asset Management

03-3516-3711
営業時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)

ブログBLOG

ブログ記事

イベントレポートVol.1「社会にでるまえに知っておきたいお金のこと」

Japan Asset Management×障がい者就労移行支援事業所WORK IS

「社会にでるまえに知っておきたいお金のこと」

 

皆様お久しぶりです!Japan Asset Managementです。
今回は、2021年05月26日に開催致しました金融教育セミナーのイベント内容についてご紹介していきます!

(写真はセミナーの様子)

■開催趣旨

株式会社Japan Asset Management(東京都千代田区、代表取締役社長:堀江智生、以下「JAM」)は、2021年5月26日に障がい者就労移行支援事業所のWORK IS(株式会社D&I 東京都千代田区 代表取締役社長:杉本)にて利用者様を対象とした金融教育セミナーを開催いたしました。

障がい者の雇用数は17年連続で過去最多数を更新し続け、今年4月には再び法定雇用率の引き上げが行われました。さらに働き方改革によるテレワークの増加で障がい者の方の雇用機会のより一層の拡大、それに伴う採用競争の激化が予想されます。
こうした背景を踏まえ、 障がい者の方が就労するにあたり、お金のトラブルに巻き込まれないよう知識を身に着けていただければと思い開催に至りました。

本セミナーでは、障がい者の方が就労するにあたって、金融トラブルに巻き込まれないよう、税金や有効なお金の使い方、リスクに関する知識をご紹介いたしました。ご参加いただいた方々にはお金について改めて考えるきっかけになったという声をいただきました。本セミナーは今後も継続して行っていく予定です。

■セミナー概要

———-

開催日時:2021年5月26日(水)9:00~10:30
開催方法:オンライン
概要:
1) 自分のお金について考える
2) 生きていく上で必要なお金
3) 社会に出ていく上で大切な事(お金編)
4) 上手なお金の使い方

計90分

———-

■セミナー内容について

1) 自身のお金に関する分析
Work 1
お金に関する設問10問を配り、ご自身がどういうタイプの人間なのかの認識を行ってもらいま
した。①浪費家、②普通、③倹約家の3タイプのどれにご自身が当てはまるかを確認してもらっ
た上でセミナーに取り組んでいただきました。

2) 生きていく上で必要なお金
Work 2
一週間のうちで何にどのくらいお金を使っているかそれぞれ書き出してもらい、自身の消費活動
に関しての振り返りを行ってもらいました。参加者の方々は自身で思ったよりも多くお金を使っ
ていたという感想を持っていらっしゃいました。

次に、社会人になるための準備費用に関してクイズを行いました。食費、家賃、リクルートスーツ、一人暮らしなど合計すると50万円以上の費用がかかると知り、「そんなに費用がかかるとはびっくりです」と驚いていらっしゃいました。また、人生においてかかるトータルの費用や、学費、マイホーム費用などのご紹介もいたしました。
一人の人生には約2億以上のお金がかかると言われているため、何に、どのくらいお金を使うのかしっかりと考え、判断することが大切とお伝えしました。

3) 社会に出ていく上で大切な事(お金編)
Work 3
次に、どうやったら上手くお金を活用できるかについて参加者とディスカッションをしました。お金を活用するには、お金の面で騙されたり、無駄遣いをしないことが大事だとの意見が出ました。

また、ゲームに課金している人、課金した経験がある人などの問いかけに対しては、2割の人が「はい」と回答しました。キャッシュレスの導入が増え、支払いに対する手軽さから金銭感覚にずれが生じている人が増えているとお伝えしました。過去に失って取り戻せないコストのことを「サンクコスト効果」と呼ぶと学びました。
また、違法金利をつける闇金に関しても注意喚起を行い、お金をどこから借りるかで金利が異なることもお伝えしました。

また、物の値段が70年前からどう変化しているかも検証しました。例えばうどん一杯は44.7倍に価格が高騰し、サラリーマンの年収は33.3倍に増加しました。同じ金額でも、時代が違うだけで買える物が全然違うことを実感しました。

キャッシュレスが進んでいる今だからこそ、お金と真剣に向き合うことが大事だと理解してもらいました。

4)上手なお金の使い方
上手なお金の価値をしっかりと捉えた上で、自分に投資することは上手なお金の使い方だとお伝えしました。
読書や、スクールに通って知識、スキルを増やして仕事に活かしていくことが大切だと共有しました。

■参加者の方の声

37歳女性 「お金について改めて考えるきっかけになりました。」
55歳男性 「セミナーに参加し、有効な情報が得られたと感じました。一生の内どのくらいのお金がかかるかについてのお話が印象に残りました。」
30歳男性 「非常に勉強になりました。これまでなかなかお金について考える機会がなく、これを機に自分のお金の使い方について考えてみようと思いました。」
60歳男性 「70年前との物の値段の比較は「そんな・・・?」というくらい衝撃的でした。」

■就労支援事業所WORK ISについて

ワークイズは、精神障害、発達障害、知的障害、身体的障害、難病のある方の就職と職場定着を支援する就労移行支援事業所です。就職サポートから就職してからの職場定着サポートまで、職場で長くご活躍いただけるようお手伝いをいたします。
運営企業の株式会社D&Iでは、障害者雇用コンサルティングサービスや障害者専門求人サイト「BABナビ」を運営しており、年間5,000名以上の就職サポート実績と約1,000社以上の企業ネットワークがあります。

■登壇者紹介

【吉田 友哉】
新卒で野村證券株式会社入社。約1000人を超える富裕層個人の資産管理アドバイスや、年間100人を超える法人オーナーの新規開拓を行い、エリア別/全国社内表彰を受賞。2019年に野村証券を退社、株式会社Japan Asset Managementに所属。金融教育に着目し、社会人に向けたセミナーや、学生を対象にした授業を展開するため、JAMアカデミーを立ち上げ、理事長に就任。
立命館大学法学部卒。

(写真:吉田友哉)

 

*********************
本件に関する問い合わせ先
Japan Asset Management
広報 森山さや
saya.moriyama@japan-am.info
03-3516-3711
*********************

お問い合わせやご相談、
お気軽にご連絡ください。

お客様にとって最適なプランをご提案させて頂きます。ご相談頂ければ可能な限り対応致しますので、ぜひお気軽にご連絡ください。