japan-asset-management-logo

BLOG

イベントレポートVol.3「お金の価値や金利、株価が動く仕組みを学び金融リテラシー向上を目指す」
Event

JAM × 清水ヶ丘高等学校 & 呉青山中学・高等学校

皆様お久しぶりです!Japan Asset Managementです。
今回は、2022年03月22日に開催いたしました金融教育事業「JAMアカデミー」のイベント内容についてご紹介していきます!

 


※過去に開催したJAMアカデミーの様子:(左)対面開催 (右)オンライン開催

 

■開催趣旨

 資産運用アドバイスを手掛ける、弊社(東京都千代田区、代表取締役社長:堀江智生、株式会社Japan Asset Management 以下「JAM」)では、2022年3月22日に清水ヶ丘高等学校および呉青山中学・高等学校(所在地:広島県呉市青山町 校長:斎藤 美由紀)にて中学3年生~高校2年生を対象とした金融教育出張授業「JAMアカデミー(参加費無料)」を開催いたしました。

 

2022 年 4 月より高等学校家庭科における「金融教育」必修化の開始や、成人年齢の引き下げに伴い近年では若年層への金融教育の重要性がより高まっています。
こうした背景を踏まえ、 生徒の理解度に応じて「人生の大きな支出」「お金の貯め方・増やし方」「株価はなぜ動くのか」といった内容の参加型授業を通じて学ぶ機会を提供し、子供たちの金融リテラシーの向上に貢献できればと思い開催に至りました。

 

2019 年より開始した「JAMアカデミー」は、今回で21回目の開催を迎えました。オンラインでの出張授業も行っておりますが、本出張授業は3月21日をもって全国的にまん延防止等重点措置が解除されたタイミング(広島県では3月6日に解除)で、対面にて取り行いました。受講者は既に700人を超え、 満足度は 98%と高い評価をいただいております。
本金融教育事業は今後も継続して行っていく予定です。

 

■出張授業概要

開催日時: 2022年3月22日(火) 9:40~12:15 ※2,3,4限目
開催方法: 対面
 

会場

 

 


広島県呉市青山町2-1(大教室)
                                               

【清水ヶ丘高等学校】HP:https://www.shimizugaoka.jp/
【呉青山中学・高等学校】HP:https://www.kureaoyama.ed.jp/

 

参加者

 

 


中学3年生~高校2年生(計61名)
                                             

・清水ヶ丘高校へ通う生徒16名(高校2年生)
・呉青山中学・高校へ通う生徒45名(中学3年生・高校1年生)

 

概要

 

 

 

1)1時間目(9:40-10:25)「ライフプランと意思決定」
2)2時間目(10:35-11:20)「お金の貯め方・増やし方」
3)3時間目(11:30-12:15)「株価と決算書とは何かを理解する」                                               

*45分(授業1限分)× 3

 

■セミナー内容について

1)1時間目(9:40-10:25)「ライフプランと意思決定」


 ・生まれてから高校卒業までにいくらお金がかかる?

 ・人生の3大費用

 ・ニーズとウォンツとは

 ・ディシジョンツリーを使った意思決定

 ・貯蓄の2つの目的


◆Work.1  

「生まれてから高校卒業までにかかったお金」は実際どのくらいなのか、生徒一人一人にワークシートを配布し、予想した金額を書き込んでもらいます。
そこから生活費や教育費に視点を当て、更には人生の最大費用について解説していくことで、お金を計画的に準備していくことの必要さを身近に感じてもらいました!

 

 

2)2時間目(10:35-11:20)「お金の貯め方・増やし方」


 ・金利について知ろう

 ・お金はどのようにして増えていくの?

 ・単利と複利

 ・72の法則

 ・色々なお金の増やし方

 ・金融商品の3つの特性

  ・リスク・リターンの関係性


Work.2

お金はどのようにして増えるのか、金利を題材に参加型のクイズを出題しその仕組みを学んでもらいます。さらに「何年預ければお金が2倍になるのか?」72の法則を交えながら、長期投資や「お金が働く」ということについて分かりやすく解説!

 

 

3)3時間目(11:30-12:15)「株価と決算書とは何かを理解する」


 ・株はなぜ動くのか

 ・株価を計算で求めよう

 ・決算書とは

 ・株価を予想してみよう!株価ダービー


Work.3

穴埋め形式のワークシートを用いて、株価がどういう計算で算出されるのかを説明!投資とギャンブルの違いを感じてもらいました。
次に、身近な企業も交えながら「もし100万円持っていたら、どの企業に投資をするか」を予想し、この5年間で株価がどう変動したのか実際のデータを用いて答え合わせをしました。

 

■登壇者紹介

【吉田 友哉】

新卒で野村證券株式会社入社。約1000人を超える富裕層個人の資産管理アドバイスや、年間100人を超える法人オーナーの新規開拓を行い、エリア別/全国社内表彰を受賞。2019年に野村証券を退社、株式会社Japan Asset Managementに所属。

金融教育に着目し、社会人に向けたセミナーや、学生を対象にした授業を展開するため、JAMアカデミーを立ち上げ、理事長に就任。立命館大学法学部卒。

 

【盛永 裕介】

新卒で株式会社JapanAssetManagement入社。早稲田大学大学院教育学研究科修了。
大学院在学時、私立中高一貫校にて教員として勤務し、いつかは学校を作りたいと志す。代表の堀江に「一緒に金融教育の学校を作ろう」と誘われ、新卒一期生として入社。

JAM ACADEMY塾長に就任し、年間2,000名以上の学生に金融教育プログラムを提供。金融教育事業を拡大するために、外部パートナーとの協業を通じたビジネス開発を推進中。豊富な金融知識や分かりやすい資料作りのノウハウを活かし、セミナー資料作成やセミナー講師としてマーケティング業務にも従事。
小学校教諭二種免許状、中学校教諭専修免許状(技術)、中学校教諭二種免許状(家庭)、高等学校教諭専修免許状(情報、工業)、証券外務員一種保有。

 

講師への取材や出張授業の見学も可能でございます。お気軽にお問い合わせください。

*********************
本件に関する問い合わせ先
Japan Asset Management
広報 恒次若菜
wakana.tsunetsugu@japan-am.info
03-6427-4201
*********************