Japan Asset Management

03-3516-3711
営業時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)

ブログBLOG

ブログ記事

5分でわかる「5G」とは?

現在話題になっている次世代通信規格の5G。この5Gによって私たちの実際の暮らしがどのように変わるのかあまりピンと来ていない方もたくさんいらっしゃると思います。

そこで今回は通信事業の歴史から5Gとは何か、5Gによって私たちの生活にどの様な変化が生まれるのかをまとめてみました!

■通信事業の歴史

日本での通信事業は1979年に日本電信電話公社(現NTT)が開始した「自動車電話サービス」が始まりとなります。
このサービスは非常に高額であったのと、一つの基地局で半径数キロほどしかカバーできなかったため、一般家庭には普及せず、主に企業の役員など「緊急で連絡を取る必要がある人々」が社用車に設置するなどして、自動車用の通信サービスとして利用されました。
今となっては不便極まりないですね。笑

そして1993年には「2G」運用に伴いみなさまもご存知のポケベルやPHSが登場します!
2001年には携帯電話でのインターネット閲覧を可能にした「3G」が登場しました。俗にいう「ガラケー」の販売が始まったのがちょうどこのころからになります。そして2015年前後から運用が始まり現在まで運用されているのが、複数の電波による通信を同時に利用し、高速データを提供するシステムである「4G」となります。

日本で通信事業が始まって現在に至るまでわずか40年ほどですが、昔では比較できないほど技術が進み、通信速度は最大10万倍にも高速化しています!
そして2020年代からは現在の通信速度をはるかに上回る次世代通信システムである「5G」が運用されることとなります。
5Gでは当然通信速度の向上は見られますが、そのほかにもIoT(今までインターネットにつながっていなかったモノをつなぐこと)時代に即した「同時多接続」や「低遅延」を大きなテーマとしています。

■5Gで生活はどのように変わるのか

では実際に通信規格が5Gに代わることによって私たちの生活にどの様な変化が生まれるのでしょうか。
IoT化が主流となりつつある現代では、今後家具や家電など身の回りのありとあらゆるものがインターネットに接続されることによって、トラフィック(通信回線を使用するデータ量)の急増が見込まれます。
   
IoT化が進むと「家の電気の消し忘れをスマホで確認出来る」、「冷蔵庫が中に入っている食材で作ることが出来る料理のメニューを教えてくれる」、「鏡を見るだけで自分の健康状態が確認出来る」といった映画のような生活が実現します。
実際にこれらは実用化の段階に入っており、最近だと家電を声だけで作動させることができるAmazon Echoが有名ですね。

NTTドコモは2018年に5Gを使って患者と離れた場所にいる医師が手術現場の執刀医に助言をしながら手術を進める遠隔医療のデモを公開しました。

5Gによって高精度の映像伝達が実現すれば、高齢の患者さんの負担軽減や地域格差の解消につながり、地方に住んでおり遠くに移動する人が難しい方でも、大学病院などの最先端の診察を受けることができ、医療格差の均衡化を図ることができます。

■5Gによって可能となる自動運転の普及

5Gによって自動車の自動運転の普及も進むと考えられています。
現在、自動運転の車の普及には2つの大きな問題がありますが、どちらも5Gによって解決することができます。

一つめは走行エリアの映像状況や3D地図の送受信がリアルタイムでより正確にできるようになるということです。

二つめは自動運転をオンラインで制御する「遠隔運転」がより正確になるということです。

現在の4Gによる自動運転では、信号を送った場合0.1秒後に車にとどきます。5Gになると無線区間の遅延時間は4Gの1/10に短縮されます。

例えば時速100キロで走行していて急ブレーキが必要となった場合、現在の4Gであれば0.1秒後に車に信号が届くことになり、その0.1秒の間に車は30cm進んでしまいます。
それが5Gになると、0.01秒で車に信号が届くため、車は3cmしか進みません。 
つまり4Gから5Gになることによって、誤差を27cm短くすることができます。

自動運転にかかわらず精密性を必要とする状況では、この遅延時間は致命的になり、わずか数センチでも重大な事故につながりかねないため、低遅延化は非常に重要視されています。

■5Gの今後は?

5G通信は韓国、米国、ヨーロッパでは今年もしくは来年には本格的に普及する予定で日本では早くても2020年以降になるそうです。
上記のように多種多様な用途があり、様々な技術の積み重ねでもある5Gの可能性は無限大であり、今後様々な分野において生活と密着していくことになりそうですね!

(アソシエイト 杉原隆介)

お問い合わせやご相談、
お気軽にご連絡ください。

お客様にとって最適なプランをご提案させて頂きます。ご相談頂ければ可能な限り対応致しますので、ぜひお気軽にご連絡ください。