Japan Asset Management

03-3516-3711
営業時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)

インタビューINTERVIEW

インタビュー

インタビュー Vol.2

お客様のために全力を尽くしながら、日々成長を感じられる環境に身を置けていることに幸せを感じています。

馬場 勝寛

学生時代は何をやっていたのですか?

小学校1年生からサッカーに明け暮れていました。
中学時代には陸上も得意で、1500m走で全国3位になったこともあります。好きなサッカーか、得意な陸上競技か。高校進学に際して、今後の競技人生について本気で迷った時期もありました。
結局入学した流通経済大学柏高校では、サッカー部に所属しましたが、周囲のレベルが高く、圧倒されてしまいました。中学校では県の選抜にも選ばれ、それなりに自信もありましたが、今まで自分がいかに井の中の蛙だったのか思い知らされることになりました。

でもその後、インターハイで全国優勝を経験、そして優秀選手に選出されていらっしゃいます。

3年生の春までは、ずっと5軍に所属していました。それでも好きなサッカーを選んだからには、最後まで全力でやり通そうと決めていました。
その後、たまたまコーチ陣が変わり、新コーチに見初めてもらえました。チャンスを与えてもらえた試合で結果を残せたことから、その後レギュラーに定着でき、チームの全国優勝に貢献出来ました。努力を継続する大切さを肌で感じた瞬間でもありました。

その後社会人になるときはどのような選択をされたのですか?

大学でもサッカー漬けの日々を過ごしていたのですが、3年生のときに前職の証券会社のリクルーターの方が部活にいらっしゃいました。
それまで周囲にはプロの世界で活躍している選手もたくさんいたのですが、その誰よりもオーラがあるように感じました。こういう人になりたいと本気で思ったのは初めてでした。

前職の証券会社で働き始めたときはいかがでしたか?

最初は結果の出ない日々が続きました。自分の常識で金額を計っていたところがあって、大きな金額での提案が出来ていなかったんです。
それでもどうしても同期に負けたくなくて、土日も含め外交し続けました。ある日、いつも通りお客様のご自宅に訪問したところ、偶然ゴルフから帰っていらっしゃったお客様にお会いし、そこから関係性が一気に詰まりました。自分の努力を認めて下さる方がいらっしゃるというのは、高校時代の体験に続き自分の中の自信につながりました。

その後入社4年目には、同期のトップクラスが選出される海外修練制度にも選ばれていますね。

当時は所属していた支店の営業成績があまり芳しくなく、勝手ながら「自分が支店を支えるんだ」と強い気持ちを持って働いていました。
ときには、営業統括をはじめとした支店の上司全員に向かって「もっと数字やってくださいよ!」と泣きながら突っかかったこともあります(笑)
今思えばそんな失礼な部下を許してくれた当時の上司には頭が上がらない思いでいっぱいですが、それくらい真剣に仕事に取り組んでいました。

そのように仕事に積極的に取り組んでいた馬場さんが前職を退職したのは何故ですか?

営業店を離れ、海外で活動しているときに、今まで付き合って頂いたお客様のことを思い出すことが多かったんです。そのときに、本当に自分がお客様のお役に立てていたのか自信を持てませんでした。会社のためには全力を尽くしてきた自信があったのに、お客様のためになれていないのだとしたら…。これから自分の人生の中で多くの時間を過ごす会社という場所を、もっとお客様のことだけを考えられる環境に変えなければならないと思うようになりました。

IFAとして働いてみて、どう思いますか?

今までは営業成績としての自分の数字を見て仕事をしていたのが、お客様の資産の変動を見て仕事をするように変わりました。毎日、少しでもお客様の資産を増やすために全力で市場と向き合って働いています。
また、転勤がないこともあり、お客様には一生お付き合いをしたいという姿勢を理解してもらいやすくなりました。前職ではあまりご紹介等頂ける機会は少なかったのですが、今ではご紹介を頂けることも増えるようになりました。

数あるIFA業者の中から、JAMを選ばれたのは何故ですか?

転職に当たっていろいろな会社を見ていましたが、どうせならチャレンジングな環境に身を置こうと思い、JAMへの入社を決めました。僕が入社した時点ではまだ社員2人の会社でしたが、成熟した会社で条件良く働くよりも、むしろ自分自身の成長につながると思ったんです。結果、今では事業オーナーのお客様にもより近い立場でお話ができるようになったと思います。
これからは、まずは自分が日本一のIFAになること。そして「IFAならJAM、運用ならJAM」と皆さんから認識されるような業界のリーディングカンパニーに押し上げていきたいと思っています。お客様のために全力を尽くしながら、日々成長を感じられる環境に身を置けていることに幸せを感じています。

お問い合わせやご相談、
お気軽にご連絡ください。

お客様にとって最適なプランをご提案させて頂きます。ご相談頂ければ可能な限り対応致しますので、ぜひお気軽にご連絡ください。