japan-asset-management-logo

BLOG

資産運用の相談相手としてIFAを選ぶ 3つの理由

こんにちは!Japan Asset Managementでございます。

 

現行の日本では、大手証券会社の営業が盛んに行われていますね。

しかしながらアメリカでは、証券会社の営業マンによる資産運用のサポートは2〜3割。
残りの7割はIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)によるサポートが行われているのです。
日本も今後そのような変化が起きていくことが予想されます。

そこで今回は、証券会社でなくIFAと付き合うべき3つの理由IFAに相談するメリットについて解説します。
IFAについては、以前のコラムでご紹介していますので、まだご覧になってない方はそちらの内容も是非ご参考下さいね!

▼リンクはコチラ▼
IFAとは?相談するメリットや料金について大手証券会社から独立したIFAが徹底解説

証券会社でなくIFAと付き合うべき理由とは?

(1)証券会社はノルマによって顧客重視が難しいケースがある

証券会社の収入源は主に商品の売買から得られる手数料によるものです。

最近はネット証券で手数料無料化の動きがあるものの、証券会社の手数料は以前とほぼ変化がありません。
営業マンは手数料を得るために、新興国債券や投資信託などの金融商品を提案します。

しかし、ここには少々落とし穴があります。
新興国債券や投資信託の手数料は非常に高額であるということ。
例えば、新興国債券に関しては高い金利を享受出来るというメリットがありますが、債券の買付手数料だけでなく、新興国通貨の為替手数料が3%-5%かかる証券会社もありますので、そこは注意が必要です。

投資信託であれば購入時に3%前後、その後信託報酬という管理料として平均1%-2%の手数料がかかります。
場合によってはそれ以上高くかかってくる場合もあります。

(2)証券会社は手数料が高い

証券会社の収入源は主に商品の売買から得られる手数料によるものです。

最近はネット証券で手数料無料化の動きがあるものの、証券会社の手数料は以前とほぼ変化がありません。
営業マンは手数料を得るために、新興国債券や投資信託などの金融商品を提案します。

しかし、ここには少々落とし穴があります。
新興国債券や投資信託の手数料は非常に高額であるということ。
例えば、新興国債券に関しては高い金利を享受出来るというメリットがありますが、債券の買付手数料だけでなく、新興国通貨の為替手数料が3%-5%かかる証券会社もありますので、そこは注意が必要です。

投資信託であれば購入時に3%前後、その後信託報酬という管理料として平均1%-2%の手数料がかかります。
場合によってはそれ以上高くかかってくる場合もあります。

(3)証券会社は転勤があるため生涯の資産運用を任せられない

証券会社の営業マンは転勤があり、3〜5年で転勤することが一般的です。

最近では徐々に転勤制度を設けない証券会社も増えてきていますが、未だ大半の営業員には定期的な転勤があります。
そのため資産運用に関わる生涯のパートナーとして長期に渡って担当をすることは難しいのです。

また、転勤があるため短期的に自身の成績を上げようと過度な短期的売買を繰り返す営業員がいることもあります。
資産運用はリスク許容度やご運用の目的、現在のご年齢や資産状況、将来予定している支出など総合的に勘案して行っていくことが重要です。
担当者が次々と変わってしまっては一貫性のない資産運用になる可能性が高いと言えます。

 

今回は資産運用の相談相手としてIFAを選ぶべき3つの理由を解説しました。

勿論、全ての証券営業マンが同様であるとは言えませんし、顧客本位でアドバイスや商品提案を行っておられる方もいます。
しかしながら証券会社全体として、このような傾向にあります。
上記のことも踏まえた上で、自分の資産について相談できるパートナーを見つけていくことが大切です。

IFAに相談するメリットとは?

それでは、私たちIFAは証券会社とどのように違うかをご説明するためにIFAに相談するメリットをご紹介します。

そもそもIFAとは、Independent Financial Advisorを略したもので、日本では独立系ファイナンシャル・アドバイザーとも呼ばれています。

IFAは特定の金融機関には属さず、様々な金融機関と提携しながら顧客に金融商品を紹介したり、資産運用に関するアドバイスやフォローをします。つまり、独立した立場から顧客に対し資産運用や金融全般のアドバイスを行う専門家ということです。

そのためIFAに相談するメリットは大きく分けて2つあります。

 

①お客様の最適な方法を検討し、幅広い提案が出来る


IFAは証券会社と違ってノルマはありません。
また、多くの金融機関と独立しつつ連携しているため、様々な金融商品を扱うことが出来ます。これによって、お客様一人一人に合わせた金融商品を提案することが可能です。
中立な立場でお客様と接することができるので、最適な資産運用の実現をサポート出来ます。

②IFAは転勤がないためお客様の長期的なパートナーになれる


一度関わったお客様とは生涯お付き合いすることが出来ます。
長くお付き合いすることで、お客様のライフプランを考えた長期的目線での提案が可能になります。

 

最後に

今回ご紹介したように、IFAは長期的にお客様の資産運用全般をサポートします。

「今の運用方法で良いのかアドバイスがほしい」、「資産運用をしてみたいけど、何からすれば良いか分からない」など、
資産運用について不安やお悩みがある方は私たちJapan Asset Managementに一度ご相談ください。