Japan Asset Management

03-3516-3711
営業時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)

ニュースNEWS

ニュース記事

Japan Asset Management 年頭所感

2021年、真の"顧客本位"の金融サービスを提供する存在を目指して

2021年の年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
2020年は、新型コロナウイルス拡大をきっかけに株式市場が混乱し、不安心理が高まった個人投資家の資産運用アドバイスに対するニーズが増大しました。当社では、かねてからお客様のリスク許容度に合わせたポートフォリオ提案を行っていたことで、株価急落時にもお客様のご資産を守ることができ、弊社が掲げる”顧客本位”のサービスに一定の評価を頂くことができました。

また、世界中の産業で対面からオンラインへの変化が迫られる中、当社においてもお客様との接点をオンラインに移行せざるを得なくなりました。戸惑う局面も多々ありましたが、社員一人一人の創意工夫と、お客様をはじめとした多くの方々のご理解のお陰で、北は北海道から南は沖縄まで、日本全国の100名を超える新しいお客様とオンラインでの個別相談を行うことが出来ました。その結果、日本全国のお客様のご相談にお応えできる体制を整えることが出来、今まではご相談に乗ることが難しかった、遠方にお住まいのお客様からも日常的にご相談を承ることが可能となりました。
こうした当社の取り組みをご評価いただき、沢山のお客様からご資産をお預けいただいたことで、当社が仲介するお預かり資産を昨年1年間で100億円以上積み上げることが出来ました。前年同月比で倍増の成長を続けており、2020年12月には総額200億円を突破しました。また、社員数は、昨年1年で10名以上増え、総勢20名となり、2021年4月にはさらに10名の新入社員を迎える予定です。

当社は創業以来、「日本の金融業界を変革する」という目標を掲げてまいりました。そのためには金融商品仲介業の推進のみでなく、非収益事業となるビジネスの枠を超えた社会貢献への取り組みも必須であると考えています。昨年1年間を通して、公立小学校での金融教育や、お客様に対する寄付のアドバイス、地方銀行への人材育成事業等に尽力してまいりました。本年も、IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)という存在を日本に浸透させていくとともに、自分たちのアクションがいつか社会に大きなインパクトを与えると信じて、全力で取り組んでまいります。

社会の構造変化や技術革新が急激に進む中、日本の金融業界は課題が山積している状態です。私たちは、まだまだ微力ながらも一つ一つの課題と向き合い、この国の豊かな未来を支えられるよう、2021年も社員一丸となって挑戦してまいります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2021年1月1日
株式会社Japan Asset Management
代表取締役
堀江 智生

お問い合わせやご相談、
お気軽にご連絡ください。

お客様にとって最適なプランをご提案させて頂きます。ご相談頂ければ可能な限り対応致しますので、ぜひお気軽にご連絡ください。