japan-asset-management-logo
Japan Asset Management 特別マネーセミナー
今話題の円安と
下落相場を徹底解説!
一流IFAが考える!
下落相場で差をつける
運用方法
なぜ今、
債券投資なのか?
先行き不透明な時代こそ
「債券投資」が有効
2022年は、ロシアのウクライナ侵攻中国のゼロコロナ政策による供給網の混乱など、複合的な危機にさらされた社会情勢の中、下期も不安定なマーケットの見通しが予想されています。直近も、米国の利上げをきっかけに株が下落し、運用に対して不安な思いを抱える投資家他の方は多いのではないでしょうか。
当社では、長期運用で直面するマーケットインパクトを抑えるために、コア資産(=守りの資産)としてポートフォリオの一部に債券を組み入れることをご提案しております。
日本では「マイナー」な債券投資
個人の投資リテラシーが高い水準にある欧米においては"債券"への投資が一般的になっていますが、 日本では "債券"の金融商品としての特徴がほとんど知られていません。 実際に、国内の大手証券会社や他社IFAがお客様にご提案している金融商品の内訳をみてみると、やはり株式の比率が最も高く、債券の比率は全体に対して1~2割程度と高くないのが現状です。
大手証券会社とIFAの債券取扱比率
大手証券会社 (2022年 野村證券 業務情報 | 営業部門総募集買付額)
FA協会所属IFA他社
(FA協会第1回モニタリング結果報告 2022年6月 | 預り資産の分布(正会員))
金融機関の体質が原因
その背景には、「債券の手数料が安く、証券営業マンが利益率の高い株や投資信託ばかりを進めてしまっている」、「ネット証券での取扱数が少なく、債券について検索しても情報がほとんど出てこない」といった理由が挙げられています。
こんな方が
対象のセミナーです
国内・海外の債券投資が気になる
株式や投資信託だけでなく、国内外の債券投資が気になる。
安定資産として債券運用をポートフォリオに取り入れたい。
債券運用のデメリットも知りたい
債券運用の長所だけではなく、デメリットもきちんと知っておきたい。デメリットを回避するポイントも学びたい。
安定的に資産運用を行いたい
長期的な視点で、安定的な資産運用を行いたい。
債券取り入れた運用事例を学びたい
債券を取り入れたポートフォリオの具体的な事例を知りたい
開催日程の確認セミナーのお申し込み はこちら
参加申込
講義内容
※講義内容は予告なく変更となる可能性がございます。
あらかじめご了承ください
一流IFAが考える!
下落相場で差をつける運用方法
参加無料
オンライン開催
2022 10 26
20:00〜21:00
申込み
2022 10 29
14:00〜15:00
申込み
オンラインセミナーの参加方法
申込手続きは30秒!
フォームに必要事項を記入します
メールに記載されている
視聴用のURLからご視聴ください
ご希望の方には個別相談会を
ご用意しています
注意事項
・配信にはzoomを使用します。パソコンやスマートフォンなどお好きなデバイスから視聴可能です。
・zoomをインストールしていない方は、開催前までにアプリのインストールをお願いいたします。
・当日は開始時刻より前に、メールに記載されているURLをクリックして入室してください。
・当日やむを得ず参加できない場合も、当社にご連絡いただく必要はございません。
開催日程
講師
紹介
講師紹介
株式会社Japan Asset Management
代表取締役堀江 智生
JAPAN ASSET MANAGEMENT Inc.
CEO HORIE TOMOO
慶應義塾大学経済学部卒業
野村證券株式会社入社 なんば支店配属
同社海外修練制度1期生としてサンフランシスコに派遣され、
シリコンバレーでスタートアップの立ち上げを経験
帰国後、自身の銘柄研究とお客様に寄り添った営業活動で、
3000 人中 1 位の営業成績を挙げ、野村證券 CEO 表彰を受賞
野村香港インターナショナルに出向し、機関投資家営業業務に従事
海外に20年以上遅れているとされる日本の業界の刷新を図る為、
2月に株式会社Japan Asset Management創業
500名以上のお客様から200億円程度のご資産をお預かりし、
運用のご提案を行う
資産運用という良識を、
日本の常識にする。
株式会社Japan Asset Managementは創業以来、
「資産運用という良識を、日本の常識にする。」というビジョンをもとに事業を推進しています。
Ma-Do 「泥臭さで仲間を増やし、合理性で切り込む「日本最大の金融機関」を目指すJapan Asset Management最大のドライバーとは」Vol.62
Finasee 「資産運用ビジネスは「ブルーオーシャン」 IFA法人JAMの目指す姿とは【前編】」2021.06.08
ITmediaビジネスONLine 「手数料1%以下のラップ口座登場 「プラグイン金融」で資産運用の水平分業進む」2021.02.10
Ma-Do 「泥臭さで仲間を増やし、合理性で切り込む「日本最大の金融機関」を目指すJapan Asset Management最大のドライバーとは」Vol.62
Finasee 「資産運用ビジネスは「ブルーオーシャン」 IFA法人JAMの目指す姿とは【前編】」2021.06.08
ITmediaビジネスONLine 「手数料1%以下のラップ口座登場 「プラグイン金融」で資産運用の水平分業進む」2021.02.10
株式会社 Japan Asset Managementは
確かな実績を基に、
さまざまな主要メディアに
取り上げて頂いております
メディア
掲載
よくある
ご質問
無理に商品を勧誘されることはありませんか?
セミナーにおいて、具体的な商品の提案や勧誘は行っていませんのでご安心ください。
セミナーの参加は無料ですか?
セミナーのご参加は無料です。
セミナー後の個別相談は土日祝日も可能ですか?
可能です。お客様のご都合に合わせた時間帯でご相談をお受けすることができます。ご相談には予約が必要ですので、弊社までお問い合わせください。
個別相談の面談時間はどのくらい必要ですか?
お客様のご意向をしっかりと把握するために、およそ1時間〜1時間半程度のお時間を頂いております。
個別相談はどのような相談が多いですか?
資産運用に加え、不動産、現状分析、運用内容の見直し、保険の見直しのご相談が多いです。弊社は、運用・不動産のプロを抱えておりますので、安心しご相談ください。
個別相談はどこで受けられますか?
弊社オフィスへのご来店やご訪問、またはオンラインでの面談も可能です。お客様のご要望に合わせてご選択頂けます。
個別相談は無料ですか?
ご相談は無料で承っております。
出張面談や遠方在住での取引は可能ですか?
可能です。
セミナーお申し込みフォーム
お問い合わせいただいた内容は弊社で管理し、お問い合わせへのご回答・資料送付・メール配信などのフォローアップ、
当社のサービスに関するご案内以外の目的には使用いたしません。
また、ご登録者の許諾なく第3者に開示することはありません。
弊社の個人情報保護方針はこちらでご確認できます。
参加希望日:下記よりご選択ください