japan-asset-management-logo
退職金の運用が必要な理由
世界で有数の長寿国である日本。退職後の「セカンドライフ」は平均20年以上と将来を見据えた資金対策が求められます。 このセクションでは、「なぜ退職金の資産運用が必要なのか」を、物価や社会保障の観点から考えます。また、退職金を手にした方がどういった使い道を選んでいるかなど興味深いデータもご紹介します。
退職金制度と受け取り方のシミュレーション
退職金を手にした際、最初に考える必要があるのは「税金」についてです。ここでは退職金を一時金として受け取った場合と、一時金に加えて年金形式で受け取った場合とで、具体的にかかる税金や、手取り金額をシミュレーションします。資産運用を検討する前に、まず「賢く退職金を受け取る方法」を押さえましょう。
退職金運用の落とし穴
退職金運用の手段として紹介されるケースが多い「投資信託」や「ファンドラップ」、「変額保険」の落とし穴をご紹介します。
効果的な退職金運用の事例
最後のセクションでは、具体的な退職金運用の事例をご紹介します。お客様にどういったニーズがあったのか、それに合わせてどのようなご提案をさせていただいたかをご紹介しています。セカンドライフをどう過ごすかは、十人十色です。ご自身にあった 退職金の運用方法に辿り着くヒントになれば幸いです。
退職して退職金を手にした方、早期リタイアを検討している方
退職金がきっかけで、資産運用をこれから始める方
すでに退職金の資産運用をスタートしているが、このままでよいか不安な方
中長期を見据えた資産運用を取り組みたい方
こんな方が対象です
退職して退職金を手にした方、早期リタイアを検討している方
退職金がきっかけで、資産運用をこれから始める方
すでに退職金の資産運用をスタートしているが、このままでよいか不安な方
中長期を見据えた資産運用を取り組みたい方
セミナーお申し込みフォーム
お問い合わせいただいた内容は弊社で管理し、お問い合わせへのご回答・資料送付・メール配信などのフォローアップ、
当社のサービスに関するご案内以外の目的には使用いたしません。
また、ご登録者の許諾なく第3者に開示することはありません。
弊社の個人情報保護方針はこちらでご確認できます。
  • お客様からいただいた個人情報はセミナー当日のご本人確認、弊社からのセミナー案内等を除き、一切使用致しません。当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。
  • 当日、セミナー会場ではセミナーの様子を撮影させて頂く予定です。弊社ホームページ・SNS・他メディアへの掲載の場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • お名前はご許可なく公表することはいたしません。
印の項目は入力必須項目です